家族経営の会社でのアルバイト

完全家族経営の小さな会社で事務員のアルバイトしたときの経験です。設備関係の小さな会社でした。飲食店等に設置する、ある設備を販売・設置したり、メンテナンスするのが業務内容です。当時、私は結婚を機に正社員での事務職を辞めて、土日休みで事務のアルバイトを探していました。たまたまハローワークに同社の求人が出ていたので応募しました。アルバイトにしては珍しく、「昇給あり」「条件次第で賞与あり」と書いてあったこともポイントになりました。

早速面接に行ったところ、従業員は私以外が全員家族であるということを知らされました(社長と社長夫人、そしてその息子)。 奥様が経理と事務を一人で担当していて大変なので、それを補助してほしいとのことでした。 他にも奥様から気になる発言がありました。 「あなたは息子のお嫁さんと年齢が近いから仲良くしてやってね。お嫁さんは結婚前に働いていた会社でうつ病になってしまったの。時々この会社を手伝いに来るからよろしくね。」 仲良く? 私は仕事に来るのに、公私混同じゃない? と思いましたが、まぁいいかと流しました。

他に応募した人がいなかったのか、すぐにその場で「じゃあ、いいね。明日からってことで」と、採用が決まりました。手続は何もありませんでした。

出勤初日。 データ入力を頼まれたため、「元のデータはどこにありますか?」と社長に聞くと「データ?なんだ、それ?」。 社長も奥様もPCの作業に本当に疎く、「データ」とか「ファイル」「フォルダ」などの用語は一切通じません。 それならいっそ手書きで事務をすればいいのに、何かとパソコンを使いたがります。 「あなたパソコン詳しいでしょう、適当によろしく」みたいな感じなのです。これには本当に困りました。

社長息子のお嫁さんは数日間会社に姿を見せませんでしたが、突然ある日の午後にふらっと事務所へ現われました(事務所と社長宅はすぐ近所)。 社長の奥様が「よく来たわね。」などと彼女に声を掛けたりして、とても気を使っていました。お嫁さんは仕事は何もせず、座ってお茶を飲んだり話したりするだけでした。

その話の内容がまた微妙でした。 自分はうつ病で、今は薬を飲んでて眠いとか、 薬のせいでよくダンナと喧嘩する、昨夜はこういう理由で言い合いになったとか、 リストカットの話とか、 ダンナ様(社長息子)とのなれ初めとか、 相槌を打ちにくい話を延々と続けます。 また私のプライベートも根掘り葉掘り聞きだそうとしました。 私は彼女と話すのがだんだん苦痛になって、避けるような態度を取ってしまいました。 お昼休みは特に話しかけられやすいので、毎日外出して外でご飯を食べるようにしました。

私はこの会社で働くことにだんだんと疑問を持ち始めました。 帰る間際に用事を頼まれることが多々ありましたが、タイムカードはもちろん、勤務時間を記録する用紙などもないので、契約の時間を過ぎた分はただ働きになってしまいました。 そもそも時給がいくらなのかもハッキリしません。ハローワークの募集書類には「時給800円~900円」のように幅を持たせて書いてありましたので、実際私がもらえる時給はいくらなのか分からないし、昇給、賞与が本当にあるのかも気になりました。 さらに雇用保険の加入手続きなどもしてもらえていないようでした。 そこで、勤務時間を記録する表を作成して、奥様に「これを使わせてほしい」とお願いし、併せて「雇用契約書を作ってほしい」とお願いしました。

すると、その翌日、社長から突然 「あなたねぇ、色々お互いに求めることが違うようだから、辞めますか」みたいなことを言われたのです! 面倒なことを言われたのが気に入らなかったのか、また、お嫁さんの話し相手にならなかったことも気に入らなかったのかもしれません。

私もこの会社についてはいろいろ疑問に感じていたので、結局辞めることにしましたが、一方的に「明日から来なくていい」みたいな言い方をされて、すごく傷つきました。

このように、家族経営の会社は「雇用」に関する認識がかなり低いことがあります。雇用された人間も家族の一員のように扱おうとするのです。 それ以来、私は絶対に家族経営的な小さな規模の会社では絶対に働かない(応募しない)と決めています。